インタビュー2015〜美香編・その3〜

その3:シーフーの不思議

タリカ:奈良なんてさ、今回のワークショップの情報を
解禁にした途端にワーっと人が集まって
すぐに定員を超えちゃったものね。開催まであと1ヶ月以上あったのに!

美香 :それはもう、今話して来た方々のサポートでしょうと思ってます。

タリカ:なんかさ、古代の地に皆が集まって来る感じがしない?

美香 :そこにシーフーが初めてやって来るっていう、
そのエネルギーを感じた人が参加してくれるのかなっていうね。

タリカ:明日香はすごく不思議な感じがするよね。
対して江ノ島なんだけど、まだほんの少し
定員には余裕がある…(笑)

江ノ島も、龍神様がいて、裸体のすごく艶かしい弁天様がいらっしゃるの。
龍神様が、奈良に負けないように、みたいな気持ちがあるんだけど(笑)

美香 :そこは勝ち負けじゃないでしょうに(笑)

タリカ:ところで去年は何に惹かれて参加してくれたの?

美香 :やっぱりシーフーのYoutubeの気功と写真かな。
もちろん、タリカから色々話を聞いたっていうのもあるけど、あの美しさというのか…
私は気功とかそういうのは素人だけど、すごいのがわかったのよね。

タリカ:あれはすごいよね、本当に…なんだろうねぇ。

美香 :美しい…あの人にナマで会ってみたい、っていうのがね
エネルギーを感じてみたいっていうそれだけだったよね。

タリカ:皆直感で匂いをかぎ付けて来てくれたんだよね。

美香 :実際にクリスが舞うバグアザン美しいというものを超越してる感じだった。
言葉にできないよね、ただ見とれてるって感じ。

見てるだけじゃなくて、そこに流れるとか熱さとか
本当に熱いわけじゃないんだけど、そういう皮膚の感じ、
高まる感じがなくて、じわっとくるような…。

ずーっと見ていられる気がしたわ。
1時間でも1日でも見ていられる感じがするのね。
一緒にやるのも、もちろんいいんだけども。

タリカ:見てるだけでも何か頂いちゃう感じがするよね。

美香 :そう、見てるだけでもすごい!あれは不思議だよね。
それがなんて言うか、シーフーが創り出してる磁場だよね。

恋いこがれてる感じとは違うんだけど、再会を待ち望んでるんだよ。

 

その4に続きます!

<記事構成・スタッフM>
タオイストジャパンのweb構築、事務、広報すべての活動をアシストする裏方スタッフ。
春の不調にダウン寸前の今日この頃。シーフー来日までに身体を整えるべく
今までサボっていた健康法を総動員、なう。