ドラゴン・クエスト〜タオイストジャパン編・その4〜

その4:いにしえの智慧を今へ

スタッフI:今回のシャーマンっていうキーワードで、
私は縄文文化っていうイメージを受けたのね。

長屋さんの音楽とかもそうだし、私が今住んでいる長野って
縄文時代のものがたくさん出土していて。
博物館なんかで見ても、なんだかすごく馴染みがある感じがする。

タリカ:あの波々の模様縄の模様、あれは蛇を表しているんだよね。
クリスのワークショップでも、スネークバグワザンという気功をやる。

今はもう失われてしまったけど、蛇の文化っていうのが
ものすごく古い時代にあったんだよね。蛇のもってる知識魔術
っていうのは最高の智慧で、それがスネークバグワザンの中にはあるの。

スタッフM:縄文っていうと、木の実の装飾とか、竪穴式住居とか、丸い感じ
日本以外だと、タリカさんが先日言ってましたけど、ストーンヘンジとか、
とにかく丸い。あとはサークルウオーキングっていうのも、
その時代からのものだっておっしゃってましたよね。

タリカ:丸とかっていうのは、それが一つの神聖幾何学であって、
呪術の象徴と言われているの。シャーマンが使ったものだね。

シャーマニズムって、頭の理解じゃなくて、身体とか本能的な直感
クリスの顔がいいとか。そこに理由ってないわけでしょう。

うまく説明しましょうっていうところがないわけじゃない?
それこそがシャーマニズムの本来の姿なのよね。

スタッフI:「じゃあそれって一体なんなの?」っていうとよくわからない。
言葉では説明が不可能なんだけど、そう感じるっていうのか、そうとしか言えない。

タリカ:そのよくわからないところが本質なんじゃないかな。
そこの部分て、妙に納得できるところじゃない?

スタッフI:私はここで自分がしゃべってることも不思議で。
去年の暮れからタオイストジャパンの事務として仕事を始めたんだけど、
あれよあれよと言う間に面白いところに来たなあって思ってて。

タリカ:クリスの来日がなかったら、もうちょっとのんびり
スタートできていたかも知れないね。でも、私としては3人で
やってる感じがすごくいい、心地いい。このタイミングであなたが
入ってくれてよかったなって思う。忙しくて申し訳ないんだけど(笑)

スタッフM:私は丁度、去年の夏にタオイストジャパンが
始動したばかりでいきなり妊娠が発覚したんですよね。

それで、臨月にクリス先生が来日っていう、多分ワークショップには
出られないと思うんですけど、お腹の子にはトランスミッション
是非やって頂きたいなって切実に考えてるんですけど間に合いますかね?(笑)

タリカ:がんばってお腹にいてもらうよう祈るしかないね、それは(笑)
でも、今回は妊婦がいて、バラエティに富んだ個性豊かなスタッフがいて、
最高の環境で準備ができているって私は思っているの。

スタッフI:参加される方たちにも、絶対この「楽しい感じ」を
体験して頂きたいですよね。私も4月がすごく待ち遠しいです!

ドラゴン・クエストはまだ続きます!

Taoist JAPAN
今回のドラゴンゲート・サンクチュアリ来日ワークショップのオーガナイズや
チネイザン(氣内蔵)プラクティショナー養成など、様々なワークを紹介しています。

<記事構成・スタッフM>
タオイストジャパンのweb構築、事務、広報すべての活動をアシストする裏方スタッフ。
現在妊娠中。春分の日の直前に私生活や妊婦生活のフラストレーションを爆発させて
スタッフ全員を不安にさせました…。スタッフに迷惑かけまいと我慢していたこと自体が
逆に周りを信頼していなかったということに気づいて二重に凹みました(笑)