聖なるダークリトリート

bosatsu

胎児は9ヶ月間(日本での数え方は10ヶ月ですが)お母さんのお腹の中で
世界に出てくる準備をしながら過ごします。子宮の羊水の中に浮かぶ赤ちゃんは、
目や耳、鼻などが、まだ準備が整っていない期間がありますが、羊水を通じて
伝わってくるお母さんの波動、周囲の波動を全身で受け取っています。

この9ヶ月間こそが人間として生まれてくるにあたって、地球上で生きて行くに
あたって、最も神聖な9ヶ月間の観音のダークリトリートなのだと、
シーフー・クリスは教えてくれます。
すべての人間はもれなくそのダークリトリートを済ませて、この世に
誕生しているというのです!あなたも、私も。

お母さんのお腹からの分離、それが第2番目のリトリートです。
お母さんと一体だった子宮から外に出ることで、外界からの条件付けや刷り込みの
海の中に投げ出され、生育の過程で「これはいい匂いだ、臭くて汚い」「
これは美しい、可愛らしい」「善と悪」などの二元性や判断を学ぶのです。
大きくなるにつれて、本来あるべき生命の姿との亀裂が生じることになります。