Baguazhang・八卦掌

バグアザン(八卦掌・はっけしょう)とは、太極拳、形意拳と並ぶ中国武術の
一つの流派で、武当山(中国武術の発祥の地)における3つの大きな流派の
うちの一つです。

バグアザンは、ペルシャ・インド・チベット崑崙山脈(クンルン・マウンテン)
を由来とする最古の文明から受け継がれ、中国の武当山へと伝わりました。
現代でも数多く残っている、治療を目的とした武術(メディカル気功)や、
スピリチュアルなシャーマンの起源です。
クリストファー・リー・マツオは、バグアザンの創始者Wu家の正当な血脈を継ぐ、
Wu家の武当山スネーク(ナーガ)バグアザンのグランドマスターであり、ケアテイカー
です。

Wu(呉)家のスネークスタイル・バグアザンの起源

世界でも最古の教典とされるヴェーダの叡智は、ペルシャからチベットと
インドに渡り、インドではヴァジュラクシャトリヤ(後の仏教)に、
チベットではボン教(後の崑崙におけるタオイズム)になります。

ボン教は、仏教が根付く前からチベットに伝わっている宗教で、その起源は
相当古くに遡り、中央アジアの古代文明に端を発すると言われており、そこには
シャーマニズムの根源的な痕跡を見ることができます。
そのボン教の知識は崑崙山脈(クンルン・マウンテン)のWuファミリーへと伝わり
その後に中国へと広がります。

タオイズムとバグアザンは、チベットと中国の間にあり、魔術や剣術で有名な
チベットの崑崙山脈(クンルン・マウンテン)で誕生しました。
全ての聖なる踊りや武道は、この崑崙山脈で生まれたバグア(八卦)の本質的な
部分から派生しているとも伝えられています。

Wuとは、魔術師、シャーマン、魔法使いを意味します。
この時代のタオイズムは、超自然的存在と交信するようなシャーマニズム的な
要素が強かったのです。宗教的、道教的なタオイズムは、後に中国で発生します。
Wu家の先祖は、“ブラックカーン”と呼ばれていたチンギス・ハーンと
クビライ・ハーンのアドバイザーでした。

***

バグアザンは、武道において最も高い表現力があるといわれ、中でも
バグアザン・スウォード(剣)は、最も高い表現力があります。

このアートは、宇宙や人間のように深く、人としての実質的な高潔さや
誠実さを表しています。東洋の静かで力強い女性性のエネルギーがあふれる
このスネークバグアザンは、美しい舞いのような気功のフォームです。

円となっている曼荼羅を歩き、マントラを唱え、ムドラや聖なる手つき、
ポーズを構えるプラクティスを行うチベットのボンシャーマニズムは、
バグアの起源となっています。
これらのプラクティスは、祖先へのゲートウェイを開くとされ、日本では
いまだに盆踊りの中に、五行の気功とチベットボンのシャーマンプラクティス
を垣間見ることができます。

………………………………………………………

人は、もし大地から放出される強力なエネルギーの渦、「ヴォルテックス」
を乗りこなすことができないと、予言的な言葉、奇妙なビジュアル、
神がかったような意味不明の発言、揺れ、震え、スピン、飛びはね、
感情的な発作などの間違った現実が現れると言われています。

広い目で見れば、苦悩のカタルシスは常に喜ばしい事ですが、
その人達は本来の理解や咀嚼が無いが故に、自分自身の中を強力な
エネルギーが流れていく事に耐えられないのです。

最古の伝統プラクティスを用いる事でヴォルテックスをマスターできると、
それはWu Chi(無極)を起源とするタオの2極のらせんとなり、バグアザン
と呼ばれるヴォルテックスの美しい踊りへと進化します。
これが、チベットボンの伝統における技術や智慧の要であり、悟りや覚醒を
もたらすと言われるエネルギーなのです。

最初の姿勢は、気功の中で最も古いものであり、また最も古い祈りであり、
浮揚の形をとっています。この姿勢は、崑崙の3匹のドラゴン(基盤)を表し、
精神的にも、スピリチュアルな意味でも、精錬されているべき身体の脈や波を
自然なものへと促します。
さらに、ヴァジュラクシャトリヤの体と手によるムドラが続き、天と地の
つながりを整え、カンフーのドラゴンボディーを作ります。
トライアングルのプラクティスは、脚により、脈と波が1つとなって、体から
放射されるよう促します。

このプラクティスは、ゴールデン・ベルとも呼ばれています。
ヴァジュラムクティは、ヴォルテックスのプラクティスで、
“全ての物はタオから生まれ、タオへと戻る”という格言を実際に表しています。

円に歩くプラクティスは、ドラゴンの様と、スピリチュアル的な軸、
すなわち北極星を回る北斗七星について学ばせてくれます。
北極星のステップは八卦特有のものであり、プラクティスの柱の1つとなっています。

学びを起こすためには、真正のバグアザンを体験する必要があります。
それは武術において最も魅惑的で素晴らしい部分の1つでもあり、学びの中で
最後に学ぶ(一番重要な)アートとも言われています。
バグアザンを学ぶ者は、「いかに自分のカンフーが酷いか見るために、
バグアを学んでいる。」
と言います。それはとても謙虚で、美しいプラクティスでもあるのです。

これらのヴォルテックスのマジカルなダンスが、実質的な詩となり、
円の中に織り込まれていきます。

八卦の64の変化は、DNAにおける64のコドンを表します。八卦(8の卦)は、
自然における8つの諸力が、いかに人間の体における8つの
サイキック・チャンネルに関連しているかを表しているのです。

Bagua

注:人間の細胞内には、DNAからさらにコドンという塩基配列は三つごとに
一つのアミノ酸が対応した信号があります。コドンは四つの塩基から三つを
選択して行われ、コドン暗号表には64種類あります。
この64という数字は、易学の中の太極の陰と陽世界、八卦の64卦と共通
しています。