Tantric Secret Keysについて

Love   Gratitude  Appreciation Acknowledgment

−−愛・謙虚な感謝・深い理解・存在をありのままに受け入れること−−
タントラの中へ入っていくために必要とされる
あなたの準備は、これだけです。

・・・Love・・・

愛、様々な愛、親子の愛、パートナーとの愛、存在への愛、
そして宇宙レベルの愛への到達

・・・Gratitude・・・

苦しみや悲しみを乗り越えて気づいた感謝、
失敗、誤解、間違い、傷いたり傷つけられたり、
それを乗り越えたことへの感謝
さまざまな経験を積まないとわからなかったこと、謙虚な感謝

・・・Appreciation・・・

生きる命が与えられたこと、周囲の人への深い思いやりと理解の感謝

・・・Acknowledgment・・・

相手の真実と存在の在り様そのものを受け入れて、
存在への感謝を言葉にのせて、世界に表現する

ホノルルの非公開スクールドラゴンゲートサンクチュアリのクリス・松尾老師が
伝えるタオイストのシャーマニズムは、宇宙と大自然の持つ8つの諸力
(天、地、雷、風、水、火、 山、沢)と、人間がどのようにコミュニケーションをとり、
響き合い、調和していくのかという秘密を明らかにします。
その秘密は、古代ペルシャより崑崙山脈(クンルン)のタオイ スト
たちへと連綿と受け継がれて来た、聖なる秘密なのです。
3回目となる今回は、古代の叡智、ヴェーダが織りなすタントラの世界への参入です。

タントラとはなんでしょう?

東洋の至高の英知「タントラ」は宗教でもなければ、神秘的に人生を
見る態度でもなく、興味本位のセックスの儀式でもありません。
それは、トータルな人生体験であるとともに、人間が持って生まれた
精神的、そしてスピリチュアルな可能性を引き出す方法であり、体系です。
様々な形で現れる大自然の現象や人生のあれこれに、現実重視の要素を持ちこみ、なんであれ、人間が自分自身に目覚める上で役に立たないものはないのだといいます。

古来から東洋では、自然と人間は一体であり、自然と共に生きて、万物の中に神を見てきました。神は、ときには教師として、ときには友として常に人間とともに在ったのです。
その意識は今でも私たちのDNAの中に息づいています。
しかしながら現在では、人間の我欲で自然を征服し、搾取、利用する、殺伐とした世界へと変貌を遂げています。
自然とのつながりを失った私たちは、神々との絆も失ってしまったことを心の奥底で感じ取り、そのことに多くの人々が違和感を持ち始め、神との神聖なつながりを回復しようと躍起になっています。
西洋的、科学的にものをみる態度は人類に大きな進化をもたらしましたが、同時に神と人間のあいだに、超えがたい壁を作ることとなってしまったのです。

ドラゴンゲート・サンクチュアリが伝える観音のタントラ

ドラゴンゲート・サンクチュアリのクリス松尾老師が私たちに伝えてくれるタントラは、聖なる観音エネルギーの強力な守護と導きを受けています。
タントラはまったく非性的でありながら、性を受容し、生命全体の経験を修養の糧としています。そのような修養において、観音の聖なる慈悲とハートの導きが、現代の汚れた性に対する理解を脱ぎ捨てる大きな助けになります。

タ ントラは真っ二つに分断されたような世界や人間の心と頭、男性性と女性性、これら二つの相反するもの、極にあるもの同士をハートでつなげてバランスを回復 させ、融合させていきます。その結果、自己の奥深いところからヒーリングが起きて、人間が本来持って生まれているはずの能力を、愛とともに出現させるきっ かけとなるでしょう。

タントラは、人間本来のあるべき姿へと到達する、究極の道なのです。

3回目となる今回のドラゴンゲートサンクチュアリ、クリス松尾老師の
ワークでは、命を全面的に生きるためのタントラの秘密の鍵をプラクティスします。
すべてのワークでは、「観音フライングニードル」という型を学んで
観音のハートのエネルギーとの強いつながりを作り出します。
この観音エネルギーがあなたの道を守護します。

各会場でのワークは、単発でご参加いただけるよう、テーマに沿って進んでいきます。
気になるテーマに集中して学ぶもよし、全体を通して参加するもよし、あなたの必要性に響くよう、興味のあるコース、魅かれる場所を選んでお好きにカスタマイズしていただくことが可能です。

2016年ワークショップ Keys1〜Keys4 詳細
2016年広島・宮島 Keys1詳細
2016年東京・高尾山 Keys2詳細
2016年奈良・飛鳥 Keys3詳細
2016年和歌山・高野山Keys4詳細

11312776_10206706077357744_7874356804878045956_o