2016年和歌山・高野山 Tantric Secret Keys4 − 観音のタントラ−超感覚を開く鍵

Click here to read in English

日時:2016年4月28日(木)〜5月2日(月)【4泊5日】
初日14:00開始 最終日ランチ後14:00〜15:00終了予定
場所:普賢院 和歌山県伊都郡高野町高野山605

  • Keys4は宿泊型ワークショップです(夜のワークあり)。
  • 宿泊は4泊5日で朝食・ランチ・夕食付きです。
  • 宿泊費は現地でのご精算とさせていただきますので、現金でご用意ください。
  • 保育お申し込みは4月23日(土) 19:00に受付締め切りとさせていただきました。
  • 5月1日(月)19:30より長屋和哉シークレットライブを開催します。
    こちらのライブは参加者は無料、一般の方も来場できます。詳しくはこちら

参加費(全て税込)
スマートフォンからですと表示が崩れて見えますのでPCからご覧ください。

 一般新規TJ会員*TJ会員TJ会員更新
再参加**
TJ会員
再参加
参加費180,000円135,000円135,000円125,000円125,000円
TJ会員費6,480円6,480円
宿泊費はお一人あたり43,000円です(4泊5日・現地精算)

*TJ会員とは、タオイストジャパンの会員を指します。入会をご希望の方はこちらからお申し込みください。
**TJ会員は毎年7月に会員更新となります。去年以前にドラゴンゲートサンクチュアリにご参加された方で、更新期限より3ヶ月をすぎて更新がなかった場合は新規入会扱いとなります。

<終了しました。たくさんのご参加をありがとうございました。>

お申し込みいただいた時点から、振込の有無に関わらずキャンセルチャージが
発生いたしますのでご注意ください。

  • 4/1 までのキャンセルは受講費・宿泊料共に20%
  • 4/2 以降のキャンセル:受講費・宿泊料共に50%
  • 各ワークショップの開始1週間前から宿泊費は100%
  • 当日のキャンセル:受講費、宿泊料ともに100%

 

進化の旅

人間としての進化は、長い長い旅を経て、ポイントごとに目覚しい進化を遂げてきました。
意識の進化のプロセスについては諸説ありますが、飛躍的な進化を遂げたのは、シャーマン的な異界の旅を果たしたことが原因ではないか?という説があります。
異界の旅は、夢の中の出来事のように曖昧模糊として、象徴に満ちていて、通常の理屈や道理では理解できません。

その象徴の言語を理解することで、脳は大量の情報を受け取るために、今までとは違う回路を作り出します。それは、通常の意識の範囲(左脳的でつじつまの合う範囲)を超えた、未知の信号に満ちた宇宙的な情報です。
地球自体が存在の状態を変化させようとしているように見える今、まさに宇宙から(神から)意識の進化を促されているときだといえます。その宇宙的な情報を、頭の理解を超えて、細胞に落とし込んでいくのが、クリス・松尾老師のワークの真髄です。

シヴァ・シャクティ・ガネーシャのアルケミー

タントラとは、二つの異なるエネルギー、男性性と女性性、陰と陽を融合させるアルケミーです。
二つに分かれたものが、相手を探し求め、再び一つに戻ろうとするのはとても自然なことで、
人間はこの地球に生まれ落ちたその瞬間から、誰しもが失った片割れを探して外側の旅を続けます。

外側の旅において、パートナーシップの探求は男性と女性が一つになるための最高の方法です。タオやタントラなど、生命礼賛の修養は、身体を乗り物として、セックスをはじめとした人生の経験全体を使って宇宙意識への融合を果たそうとする教えです。
はるか昔から伝えられてきたこの直接的な教えの周囲には、当時においても賛否両論が渦巻いて、この方法で悟りや宇宙意識を達成しようとする人々は非難されてきました。

双修法(二人でする修養、エクササイズ)は、相手を鏡として、そこに映る自分の姿を見ていきます。そこには宇宙的なオーガズムが発生し、相手を神として認識します。けれどもそれは同時に、感情の波間で快楽に溺れる、というトリガーとしても働きます。鋭敏な気づきと師の導きなしに、この海を渡るのは非常に危険なことなのです。

二人のエクササイズは、シャクティ(女性原理)とシヴァ(男性原理)が一つになって、小さな空間のなかに、巨大なスパイラルのエネルギーを作り出します。そこから生み出されるのが、ガネーシャ(新たな命)です。ガネーシャは、どんな不可能をも乗り越え、見えない壁をも通過して姿をあらわす未来への幸運の象徴です。スピリチュアルな世界を地に現すこと、宇宙のエネルギーを現実に現すこと、これがクリス・松尾老師が伝えるタントラの錬金術、アルケミーです。

聖婚

真のワンネス、ユニティへ至るには、二人の世界から再び自分自身の内側へと戻っていかなければなりません。二つのものは、一つ〈ワンネス、ユニティ〉へと還るのが宇宙の本質です。
人は皆一人で生まれてきます。成長して、さまざまな人たちと関わり合い、学び合い、愛し合いますが、やがてはまた、一人で肉体を離れていくのです。

真の意味での聖婚とは、自分自身の内側で達成されるものです。
パートナーとの学び、両親や学校、職場での学び、友情の暖かさ、など、人生の経験の中で得た様々な学びは、魂の奥深くへと統合されていくのを待っています。それらはハートの内奥の、愛の炎をくぐって精錬されて初めて、唯一の独自のものとして魂の内側で脈動を始めます。
宇宙とタオ・タントラの法則は、まず自分の内側から始まり、誰かとともに在ることのエクササイズへと発展し、また自分の内側に還る、という果てしない循環の旅です。

三密のムドラー

今までのプラクティス(キネシオロジーやムドラー、九字切り、観音フライングニードルなど)を統合していくために、三密「身・口・意」の極意を使います。
三密は
身 / 身体と、口 / 言葉、意 / 意識の働きを、高い次元へと
シフトさせるための、仏教のもっとも根本的な教えであり奥義です。「身・口・意」の、どれか一つのチャンネルの働きが弱まって「不快」を感じると、存在全体に理由のない不快感が及びます。これは「不幸」のチャンネルにチューニングされた状態だといえます。どのチャンネルに合わせるクセがあるのかは、人それぞれの傾向があります。どのチャンネルで「不快=不幸」を感じるのかを知るだけでも、人生は変化します。
三密のムドラーでは、三つのチャンネルを同時に立ち上げて、気のエネルギーを加えることで、高い意識が活性化され、特別な能力が開いていきます。

観音フライングニードル4

この場でのそれぞれの学びを、身体や細胞レベルまで落とし込み、統合するために、
バグアザンの美しい型「観音フライングニードル」をプラクティスします。
龍(強力な生命エネルギーの象徴)を乗りこなす観音さまのエネルギーは、聖なるマインドと
深いグラウンディングをもたらし、自分が進んでいくべき方向性をはっきりと明快に
指し示してくれるでしょう。

型全体は少し難しそうに感じるかもしれませんが、心配いりません!
クリス・松尾老師がゆっくりと丁寧に教えてくれます。(上記リンク先でヴィデオがご覧いただけます。)
型のほんの一部だけを覚えただけでも、実践を続けることで、その中には宇宙の秘密の
すべてが含まれていると実感できるでしょう。

 

P4260055