ドラゴン・クエスト〜タオイストジャパン編・その1〜

第四回目は、タオイストジャパンの中の人たち。
タオイストジャパンを牽引するタリカと、スピリチュアル初心者ともいえる
スタッフI・スタッフMの3人が繰り広げるゆる〜い会話をお楽しみください!

tj_photo

Taoist JAPAN
今回のドラゴンゲート・サンクチュアリ来日ワークショップのオーガナイズや
チネイザン(氣内蔵)プラクティショナー養成など、様々なワークを紹介しています。

その1:ビビビときたんです

タリカ:今回のクリス・マツオ老師の来日ワークショップの話を
初めて聞いたときのイメージが聞きたいと思ってるんだけど、どんな感じがした?

スタッフI:ズバリ、クリスの顔を見てピンと来ましたね。

スタッフM:えー、ちょっと好みのタイプもろかぶりじゃないですか!
私、Iさんとは合コン行けないな(笑)

スタッフI:いや、違うの、タイプでは全然ないのに…
なんかいいなって思ったの(笑) 雰囲気がすごく福々しいっていうか、
いい人って言っちゃうとすごくフツーの感じになっちゃうんだけど、
安心できる・信頼できる人だなっていう直感があった。

タリカ:クリスは観音様みたいないいお顔だよねぇ。

スタッフI:ただね、webサイトに書いてあることっていうのが、
なんていうか、もう呪文みたいな…字としては読めるんだけど、
なんなんだろう?っていうハテナだらけになる感じだったのね。

でも、クリスの写真を見て初めて安心した感じだった。

タリカ:本当に!?私としてはすごーく噛み砕いて、
分かり易く書いたつもりだったんだけど…。

スタッフM:私も、ものすごく難解に感じましたよ。
webサイト作る前に、翻訳が送られて来た時に、日本語になっているのに
本当に分からない言葉だらけで、クラクラしましたもの。
ほうこさんが「秘密のにおいに惹かれて」っておっしゃってたけど、
私は「引いて」ました、完全に(笑)

タリカ:まぁ、分かる気がするわ。私も最初にクリスを
紹介してもらった時に、彼の英語のwebサイトを教えてもらったけど、
ぱっと見てサヨナラって感じだった(笑) 英語だっていうのもあったけど、
読む気がしなかった。

スタッフI:クリスの写真を見て初めて、書かれてることが
自分の持っている知識・頭で理解できなくても、
行っちゃえばいいんじゃん!?っていう感じがした。

タリカ:Iの中の直感に訴えたんだよね?良いね〜、その意見。

スタッフM:私も「Voice」の動画を見て、初めてハラの底から
「行きたい!!」って思いました。タリカさんが前から良い、良いって
言っていたし、話も聞いていたから、絶対いいっていうのは頭で
分かっていたんですけど、口コミを見て初めて
うおー!どうしても行きたいわ!」って思ったんですよね。

明日へ続きます!

<記事構成・スタッフM>
タオイストジャパンのweb構築、事務、広報すべての活動をアシストする裏方スタッフ。
現在妊娠中。春分の日の直前に私生活や妊婦生活のフラストレーションを爆発させて
スタッフ全員を不安にさせました…。スタッフに迷惑かけまいと我慢していたこと自体が
逆に周りを信頼していなかったということに気づいて二重に凹みました(笑)